MP3Resizer

iPodやウォークマンにもっと沢山音楽を入れたい! そんなときに簡単&すばやくMP3ファイルを軽量化

MP3Resizer(MP3リサイザー)は、簡単な操作でMP3形式の音楽ファイルをまとめて軽量化できるソフトウェアです。ウォークマンやiPod(iPhone)などの携帯音楽プレーヤーにMP3ファイルを転送する場合、各ファイルの容量が小さければ小さいほど多くの曲を端末に入れられます。MP3Resizerでは、変換後のビットレート数を指定するだけで簡単にすばやくファイルを軽くできます。「音質は少し低下してもいいから、音楽プレーヤーにもっと音楽を入れたい」「音声ファイルを軽量化してメールで送りたい」という場合などに便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • MP3(音楽)ファイルを軽量化できる
  • 変換後のビットレート数は14パターンから選べる
  • 変換前後の音楽ファイルを聴き比べることができる

反対票

  • 「ビットレート数を変えて軽量化する」以外の編集は一切できない

良い
7

MP3Resizer(MP3リサイザー)は、簡単な操作でMP3形式の音楽ファイルをまとめて軽量化できるソフトウェアです。ウォークマンやiPod(iPhone)などの携帯音楽プレーヤーにMP3ファイルを転送する場合、各ファイルの容量が小さければ小さいほど多くの曲を端末に入れられます。MP3Resizerでは、変換後のビットレート数を指定するだけで簡単にすばやくファイルを軽くできます。「音質は少し低下してもいいから、音楽プレーヤーにもっと音楽を入れたい」「音声ファイルを軽量化してメールで送りたい」という場合などに便利です。

MP3Resizerでは、わかりやすい画面で操作の内容を確認しながらMP3ファイルの容量を変えられます。 基本操作は、「Add Files/Folder」アイコンでMP3ファイルを選び、変更したいビットレート数を選んで「Resize!」するだけです。ビットレート数は30kbitから320kbitまでの14パターンを選択でき、例えば再高音質から最低音質にするとファイル容量を約10分の1程度に縮小できます。各パターンを選択すると、変換前の重さと変換後の重さがバーグラフで表示され、差は一目瞭然です。

MP3ファイルのビットレート数を下げて軽量化すると、その分音の聞こえは悪く(荒く)なります。音質が気になる場合は、「Preview File」で変換前の音声と変換後の音声(プレビュー音声)を聴き比べることができます。初期設定ではプレビュー音声は10秒しか聴けませんが、Settings画面で設定を変えると最長で50秒まで延長できます。

MP3Resizerでは、MP3ファイルのビットレート数を調節して軽量化または重量化以外できますが、それ以外の編集作業はできません。MP3ファイルの一部をカットして軽量化したい場合は、mp3DirectCutMP3 Cutter and Editorなどの編集ソフトを使用しましょう。また音響効果(エフェクト)の追加などのより高度な編集を行うにはWavepadが便利です。

MP3Resizerは複数のMP3ファイルを簡単に軽量化できるソフトウェアです。インストールしてから30日間は機能制限なしで利用できます。

— 音声フォーマット変換 —

MP3Resizer

ダウンロード

MP3Resizer 2.2.0